スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
謹賀新年
あけましておめでとうございます。

去年をふりかえると・・・うん、なんかもうひたすら仕事でした。

振り返ってみて印象に残っているのは、仕事を除くと・・・
やっぱり、悠がクリスマスに婚約した事でしょうか。


相手はもちろん、私です。

ごめんなさい、うそです。彼女とです。
これは、かなり衝撃でしたね。

大学時代からの付き合いで、同じ会社に就職した同年齢の友人。
生まれやなんかもどこか、カブっている、自分の分身みたいな悠が
婚約というのは、パラレルワールドの自分を見ているような、なんか
不思議な感覚ですね。こういう道もあったのかもなぁ、というような。

正直、色恋沙汰はあまり興味がなく、必要性を感じていなかったのですが
悠やせのび、悠の彼女に「お前、そのままじゃ、将来、本当にヤバイぞ」と
心配されているようだし、腰をすえて、彼女でも作ろうかなと、元旦に思いました。

三日坊主で終わったけど。


まぁ、そんな枯れた男の色恋沙汰はおいておいて・・・

悠、本当におめでとう!

君はとても幸せに感じているだろうけど、それと同じぐらいの勢いで私も幸せです。
結婚式場で暴れまわる逆毛達を想像すると、今から笑いがとまりません。
私達、逆毛同盟が、今年うまれかわった、ゆめんぬR(Revolution)を中心に
結婚式を盛り上げたいと思っていますので、覚悟しとけよコラ!

「二人の初めての共同作業です」という声とともに、ケーキ入刀する新郎・新婦。
「ちょっと待ったーー!」と叫び、乱入するゆめんぬR。

ゆめんぬR「アバンストラッシューーーー!」

真っ二つになるケーキ。凍りつく新郎・新婦。

「俺、まじ空気読めてる」という表情のゆめんぬR。

ブラボー!

よし、このプランでいこう。

そんなわけで、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
【2008/01/05 11:49 】 | 休日 | コメント(16) | トラックバック(1)
クリスマスパーティ(2007)
メリークリスマス!!!!!!

おそっ。

今年も、毎年恒例の逆毛達のクリスマスパーティ(プレゼント交換)を開催しました。
今回の人数は7人。いつもの逆毛6人+家主である悠の彼女(姉さん)です。

12月22日、開催地である悠の家へ続々と集う逆毛達。
・・・手に手に、悪夢のプレゼントを携えて。

なかでも、ひときわ目立つのが、軍曹ことゆめんぬ。
プレゼントがデカイ。そして重い。その質量だけで最悪。

ゆめ「いやぁ、今年はまじでクリスマスにいい物を買ってきたよwwwwwwwwww」

ゆめ「でかすぎて、ギャルソンの袋に入らなかったもんwwwwwwwwww

悠「十中八九、中身は最悪なものだろうが・・・」

せのび「万が一、いいものだったとしても・・・そのデカイ物体を・・・」

ぜろ「帰りの満員電車の中、もって帰るハメになるということか・・・」

たいくー「・・・死ね!バカ軍曹が!」

おーじ「家主の悠がアレを引き取れば、もって帰る必要はないぜ」

悠「・・・ぜってーあいつのプレゼントだけは当たりたくねぇ・・。」

ゆめのプレゼントに心おれつつ、それぞれ、サンタ帽子やパーティ帽子
をかぶり、すっかり、クリスマスの雰囲気に・・・・・・!

クリパ2



・・・・・ん!?


クリパ1


なんか変なのがいる・・・。

ゆめ「片道の半分の燃料で、敵を殲滅してくるwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

クリパ8


おーじ「黙れ、アホ軍曹!おーじレイピア!オラオラオラオラ!」

この後、バカ2人の間で壮絶なピロピロ合戦が繰り広げられる・・・!
その様子を動画にバッチリおさめるせのび。
この動画データはせのびのミスにより、消えたが、もし保存されていたら
「おーじの黒歴史ファイル」入り決定です。結婚式とかで流されたら発狂する。。。。

そんなわけで、いよいよメインイベントのプレゼント交換へ・・・!

クリパ9


圧倒的質量を誇るゆめの悪魔のプレゼントに一同、恐怖しつつも
音楽スタート!なぜか、ハロウィンの曲!・・・ノリがいいから・・。

音楽の「ハロウィーン!」という声とともに、プレゼントを隣の人に渡す。
ハロウィーンの声とともにぐるぐると回る、ゆめのプレゼント、絶叫する逆毛達。

やがて、音楽がとまり・・・ゆめのプレゼントを手にしていたのは・・・この人。

クリパ6


悠「・・・え?音楽終わり!?今の練習だよな?な?な?」

姉さん「・・・うっわ」

たいくー「成仏しろよ・・・」

ぜろ「・・・南無。」

ゆめ「まじwwwwwいいものだからwwww絶対よろこぶwwww間違いないwww」

悠「イヤダアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!」

ちなみに、プレゼント交換の結果はこんな感じ。
・おーじ⇒ぜろ
・たいくー⇒おーじ
・ゆめ⇒悠
・せのび⇒姉さん
・悠⇒せのび
・ぜろ⇒ゆめ
・姉さん⇒たいくー

半狂乱の悠を落ち着かせて、とりあえず、姉さんからプレゼントを開封する。

せのび「お、俺のプレゼント、まじでヒドイよ・・・」

中から出てきたのは、写真をはりつけるコルクボード。

姉さん「へぇ~、いいじゃん。ありがと・・・・ん?」

姉さん「・・なんか、すでに写真が張ってあるんだけど・・・・・・」


「・・・って、お前の写真かよ!」

クリパ10


全員、その場で吹き出す。

コルクボードには、あらかじめ、せのびの写真ががっつり貼り付けてある。
しかも、パンツ一丁の写真や、お花畑をバックにした爽やかなものまで、多種多様。

悠「・・・なんで、お前本人の写真が貼り付けられてるんだよ!」

せのび「すげー、大変だったよ。俺のイイ写真を選んで貼るの。」

おーじ「最悪な手間のかけ方だな・・・

最初のプレゼントでいきなりの魔王降臨。肋骨が折れるほど笑った。

その後はゼロがおーじからのプレゼントを開封。
中身はDMCという一部では有名なイカレ漫画のキャラ人形と、笑える話や
悲しい話などと書かれているサイコロ状のクッション。今年は質がイマイチ!

たいくーのプレゼントは姉さんから。中身はアロマセット。殺風景なたいくーの部屋に
素敵なアロマの香りが漂うことでしょう!

せのびのプレゼントは悠から。リモコンで動くキノコ。これで、せのびの部屋には
動くキノコ状の人形が3個あることに。送り主は全て悠・・・。

せのび「俺の部屋、きのこだらけだよ・・・」

ゆめのプレゼントはぜろから。中身はくまのプーさんのジグゾーパズル。

ゆめ「・・・別にぷーさん好きじゃないんだけどwwwwwwwwwwwwwwww」

ぜろ「あ、組み立てるときは別売りのフレームを買わなきゃダメみたいだよ」

ゆめ「ぶっころすおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

おーじのプレゼントはたいくーから。中身はリボルテックダンボー。
普通にうれしい!どうやら、たいくーは初年度にぶちかましたアスカTシャツ
を「正直、やりすぎた」と思っているらしく、それ以降のプレゼントはまともです。
ありがとう!たいくー!そのままの路線でいてくれ!!!

せのびのプレゼントが凄まじかったので、若干、その存在感は薄れていたが・・・
いまだに、その大きさから強烈な存在感を放っているゆめのプレゼント。

ついに開封のとき・・・ご覧下さい、この悠のうれしそうな表情を。

クリパ5


さて、中身は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


クリスマスツリー

クリパ3


もちろん、2本目。


悠「・・・うっわ、最悪・・・普通にあるじゃん・・そこにさ・・・2本目だし」

ゆめ「クリスマスといえばクリスマスツリーだべ?wwwwwwwwwwwwwwwww」

せのび「普通は、クリスマスの前にそろえておくもんだろうが・・」

たいくー「プレゼントがツリーとか、非常識すぎる・・・」

かなり割愛しましたが、こうして、今年のクリスマスも腹がよじれるほど笑って
数人の心に新たなトラウマを残しつつ、幕を閉じたのでした・・・。

ー帰りの電車の中ー

せのび「・・・この満員電車の中、ゆめさんのクソツリーを持って帰るハメになってたらと思うと・・」

たいくー「心底、ぞっとするね」

ぜろ「あれは本当にひどかった・・・」

ゆめ「来年も楽しみにしててくれよwww」


【2007/12/27 00:25 】 | 休日 | コメント(10) | トラックバック(0)
社内メール
こんばんは。

街はすっかりクリスマスですね。
私は、今日も元気に働いていました。

今日は皆さんに役立たないビジネスメールについて紹介します。

なぜ、役に立たないかというと、うちの会社および
そのグループ会社でしか使われていないマイナーな
言葉なのです。

主なものは以下のとおり。

・首記の件、
⇒マイナーでもないのかな?個人的には「標記の件」が好きです。
ちなみに、「表記の件」という間違いが多いので注意。

・毎々お世話になっております。
⇒主に文頭につけます。まぁ、お世話になってますって意味です。

・<>もしくは()
⇒名前を括弧で囲むと敬称になる。つまり、鈴木様=(鈴木)
ちなみに、部署名は<>で囲む。人斬り部弟1グループ=<人斬1>

・頂きたく、致したく、お願いしたく(ここで文章が終わる)
⇒最初見たときは「なんでここで文章が終わるだ!」と思いましたが
今はもう慣れました。けっこー使いやすくて便利です。

・拝承
⇒了解しましたの意。ちゃんと国語辞典にも載っている言葉ですが
うちの会社以外ではあまり見かけないですね。

・拝受
⇒受け取りましたの意。メールに添付資料やなんかがついていると
これを使うことが多い。

・拝復
⇒これは、相手から問いかけられて、返信するときに使う。
あえて意味をつけるなら、「了解しました、以下に回答します」

・多謝
⇒ありがとうの意。これは個人的にかなりお気に入りで、1日に
5回ぐらいは使っています。便利です。

・調整乞う、検討乞う、調整願う、検討願う
⇒そのまんまの意味。だがなぜか、他社のメールでは見ない。

・為念
⇒念の為という意。

とまぁ、一種の方言とでもいうのでしょうか。独自の文化があります。
言葉だけ並べても分かりにくいでしょうから、例を見てください。

【例文】(おーじ⇒悠)

タイトル:素敵なパーティの件

<DQ7>(悠)

毎々お世話になっております。
<人斬1>おーじです。

首記の件、クリスマスに予定している
プレゼント交換の件になります。

毎年恒例の行事ですが、例の如く、あの頭の弱い逆毛が
「今回のプレゼントはガラパゴスイグアナにするwwww」
と息巻いていましたので、大変申し訳ないのですが、
個体数の少ない上記生物を守るために、逆毛を止める方法
について検討願いたく。

当方は○○案件対応の為、日程の調整がつかず
残念ながら、対応策を練ることが出来ません。

あまりソフトな対応だと効果は薄いと思います、為念。

                         以上

【例文(返信)】(悠⇒おーじ)

拝復。

速やかに息の根を止めておきます。
尚、具体的な方法は添付ファイルを参照願う。

添付ファイル:ゆめ抹殺計画概要

               以上

【例文(返信の返信)】(おーじ⇒悠)

拝受。

対応、多謝。

               以上

・・・とまぁ、こんな感じです。

みなさんの会社でも流行らせてみて下さい。
【2007/12/09 23:31 】 | 日常 | コメント(10) | トラックバック(0)
Here now
Two men look out through the same bars...
one sees the mud, and one the stars.

高校時代に好きだった一節。
自分は後者であろうと決心したものだ。

しかし、大学時代には違った見方をするようになった。
例え、今現在、(Here,now)同じ状況下であったとしても
2人の男が今まで歩んできた人生によって、状況は変わる。
だから、歩む人生を確かな誇れるものにしようと思った。

そして、今は・・・
理屈ぬきに、過程なしに、後者でいないと幸せになれないと思う。
どこまで歩んでも、登っても・・・ってやつですね。
まぁ、どこかである意味、ゴールをつくってやらないと。


なんで、こんなことを言い出すかといいますとね
うちの会社は、技術の○○というだけあって、社長が代々
技術畑出身なんですよ、あ、もちろんT大卒の^^


俺、社長になれないジャン!


ちゃーらーへっちゃらー♪

だけど、後輩に優秀なエンジニアがいるので、彼が社長になった暁には
おこぼれにあずかって、役員にしてもらおうと思います。


もち、非常勤の。


ふはははは、非常勤の役員となった暁には、史上最大の老害として
会社に君臨し続けてやる!名前は、ぴーたん大王がいい。
社内の役員一覧の写真に腐った玉子の写真を掲載してやる!

うへあはははははははは。


あー、何も考えずにただバカみたいに笑って友達と騒ぎたい。


【2007/11/08 23:48 】 | 日常 | コメント(4) | トラックバック(0)
余裕
こんにちは。

お久しぶりです。

来年の秋まで地獄が続きそうです。
今週、家に帰ったのは1日だけとかいう地獄が。

仕事のことを日記に書くわけにはいかないし
仕事以外に何もしてないので、日記に書く事がない!
何よりも!時間と!心の余裕が!全くないんです。

そんな中、プライベートで傷心のゆめを慰めるために
自分がいつも、疲れたときに足を運ぶ場所へ行ってきました。

酸素うめえ


私の予定がつまっていたので、数時間しかいれませんでしたが
2人で木々をぼーっと眺めながら光合成していました。


ていうか、痩せたな、自分。

木と並んで立っているとほんとに枯れ木のようだ。

10月1日付けの人事異動で、OJTの先輩が同期の中で
最短出世を果たしました。最短といっても30台です。

つまり、こんなハイパーモードで寿命を削って働いても
職位がもらえるようになるまでは最短でもあと、6年。


OK、その頃には多分死んでる。

同期最短出世を果たす人のもとで、超促成栽培してもらった
ことには感謝しています。仕事で同期に負ける気がしない。
だけど、さすがにこの状態が6年は発狂しそうになる。

図体のでかい企業にありがちな事だと思いますが・・・
戦力になっている人となっていない人の差が激しすぎる。
もっと端的に言えば、「戦力になる気がない人」が多すぎる。

上記にあてはまるのが、出世を諦めた人間。
どんなに無能でも、クビにはならないから、ダラダラと
仕事もせずに、とりあえず出勤だけしていればいい。

会社は「戦力にならない人間」も部署の所属員としてカウント
するから、部署全体では、人が足りていない部署ということには
ならない。自然に、戦力になる気がある人間にしわよせがいく。

部署の平均残業時間もしかり。
月平均200時間近い課員が2人いたとしても
全く残業しない0時間の課員がその倍の4人いれば、
平均で60時間程度になってしまう。
この数値では、人手不足の部署とは思われない。

長所でもあり、短所でもあるって事、世の中にけっこう多いですね。
【2007/10/08 12:04 】 | 休日 | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。