スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
熱暴走
タッチ
丸投げ。

こんばんは。

新たな資格試験が来週に迫っているので
だんだん余裕がなくなってきました。
明日以降は残業ストームだと思います。イヤッホゥ!

同期もみんな、修羅のような形相で勉強しています。
それだけに、試験が終わったあとの開放感がたまらない。
飲みに行く約束がトリプルじゃすまないぐらいブッキングしています。

その中に、合コンとかいう、ものすごく懐かしい響きのイベントが
含まれていたような気がするけど、気にしない。
なぜなら、私は当日に風邪を引く予定だから。いや、風邪はもう
今、まさにひいてる最中だから、他の病気にしよう。コレラでいいや。

「合コン」・・・何の略?合同コンパ?どこと、どこの合同??

なんかこう、響きがダメです。どうも低俗なイメージが拭えない。
「友人の紹介で出会う会」とかにすればいいのに。

それでも嫌だけど。
スポンサーサイト
【2006/05/31 22:23 】 | 日常 | コメント(6) | トラックバック(0)
Mask
道化
小学生の時、道化師になりたかった。

こんばんは。

見事に風邪を引きました。
無理して出勤したら、会社で何回かお花畑が見えた・・・

会社で、咳とくしゃみを連発し、猛烈に発熱していたので
帰りは、心配してくれた同期の女の子が駅までついてきてくれました。
(男連中はみんな寮だから、方向が逆)

帰り道、くしゃみを5連発ぐらいぶっ放し、鼻水をド派手にばらまいた。
ていうか、同期の子に鼻水かかったかもしれない。多分、かかった。

すると、同期の子がポツリポツリと語りだした。

「実はね、おーじ君って掴めない人だよねって女の子の同期で噂してるの」
「なんかね、頭悪いんだか、良いんだか分からないって。」
「それで、おーじ君といつも一緒にいる友達に色々聞いたの!」
「・・・俺の友達ってまさか、K村とかK俣?」
「うん!そう、そこらへんの男の子におーじ君の事を聞いたの。」

(あいつらか・・・すげぇ、嫌な予感がする・・・。)

「そしたら、おーじ君って奇行が多いらしいね!」

「ごめん。心あたりがありすぎて何の事か分からない。たとえば?」

「寮の部屋で、下着姿で逆立ちして俺に宇宙を感じろ!って叫んだり」

「・・・ねーよ。」

「え?なにが??」

「そんな事しないって。ていうか、俺は寮じゃなくて実家だし。」

「えー!そうなんだ!まぁ、冗談だって分かってたけど(笑)」

「そうだよ、そんなキチガイ、そうそういないって(笑)」

「K村君達、他にも色々言ってたよ」

「へー、だいたい想像つくけど、たとえばどんなの?」

「おーじ君と、会社の廊下とかトイレですれ違うと、
突然、満面の笑みで抱きついてきて
幸せにするから!幸せにするから!って叫ばれたりするとか、
あり得ない事いろいろ言ってたよー(笑)」






「あぁ、それはよくやる。」


「・・・・・・・。」

「・・・・・・・。」


空気よめない子
なんか文句あんの?
【2006/05/29 23:12 】 | 日常 | コメント(6) | トラックバック(0)
Happy birthday
ハッピーバースデイ♪

ピィイイイィィィィイイホロ!

こんばんは。

今日は、自称「池袋のキング」である、ゆめと
逆毛同盟のアイドル、たいくーの誕生日でした。

今回は、ちょっとオシャレな店を予約して、あらかじめ名前いりの
ケーキを注文し、プレゼントも用意して、仕込みは完璧!

私が店員に一声かけると、大音量のおめでたい音楽とともに
火花を散らす花火をのせたケーキが登場。

周りの客が一斉に注目するなか、男6人のむさいテーブルに運ばれる。

ケーキ
どーん。

写真を見て分かる通り、皿に本日の主役2人の名前が書いてある。
たいくーと、キング


考える余地もないほど、痛ぇ。

この、「キング」という名前を店員さんに書いてもらう際に
ものすごく苦労しました。涙なしでは語れません。

「お名前のほう、どういたしますか?」
「あ、たいくーと、キングで。」


「は?」

「いやその、すいません・・・たいくーとキングで・・・」
「たいくーさんは、ひらがなでよろしいですか?」
「は、はい、ひらがなで、最後は伸ばしてください。」
「ええと、キングさんというのは・・・?」
「はい、カタカナでお願いします・・・キング・・・。」


「は??」


「王様のキングです!K・I・N・G!」

「か、かしこまりました。」
(うわー、どうしよう、本物のキチガイだわ)

正直、このやりとりの最中、3回ほど、死にたいと思った。
そのあとも、執拗に、「お名前はキングでよろしいですか?」
という電話がかかってきたし。

その分、みんなが笑ってくれたので良しとしましょう。

ケーキも運ばれてきて、いよいよ、プレゼントタイム。

たいくーには、X-○ンの主人公っぽい人がつけている
目からレーザーが出るクールなサングラスを送りました。
オシャレすぎるので、普段これを装着して歩いていると
青い制服を着た人に職務質問されることは必至なアイテムです。

そして、キングこと、ゆめにはこれ。

スケルボーン



スケルボーン。

フェイヨンからの産地直送アイテムです。




使い道は特になし。

本当にただこれだけのもの。
誕生日プレゼントで送っておいて、こんな事言うのもアレですが


なにに使うんだ、こんなゴミ。


とりあえず、たいくーとゆめ、誕生日おめでとう!
集まってくれた逆毛同盟の、悠、ゼロ、せのび
そして特別ゲストのノレノレ。ありがとう!

また近いうちになんか企画します。
【2006/05/28 22:57 】 | 休日 | コメント(8) | トラックバック(0)
バリアフリー
ぺかー
ハロウィンが好きです。

こんばんは。

給料日に食べに行った回らない寿司が凄まじかった。
全員で特上寿司を頼んだうえに酒をかっくらうという暴挙。
会計の時に、嫌な汗をかきました・・・。

金曜日は、前の日記にも書いた、車イスの同期を誘って
同期数人でカラオケに行きました。(彼はカラオケが好き)

車イスの彼をエスコートして歩いて感じたのは、その大変さ。
けっこう大きな駅でも、エレベーターのない改札のほうが多いし
何より、歩道は狭い上に人でごったがえしているから車イスだと
なかなか進めない。一回、道路にはじきだされそうになって
あわてて、同期数人で受け止めて、歩道に戻しました。

どうしても、車イスでいけない場所は、同期数人がかりで
彼ごと車イスを持ち上げて、運びました。
そういう場所、思ったより多いですよ。普段意識しませんが・・・。

そんな感じで、相当苦労したカラオケでしたが楽しかったです。

私が裏声で歌う必殺の「大塚愛」で、何人かの同期にトラウマを
残したようですが、みんな楽しめたようで、車イスの彼からの
感謝のメールは、何か心に響くモノがありました。また行きたい。

そして、私に新しいアダ名がつきました。

「丸投げプリンス」

逆毛同盟でもそうですが、私は基本的に、何か企画を思いつくと
その企画の概要、コンセプトなどを、実務能力に長けた優秀な友人
(逆毛同盟でいえば悠)に丸投げします。ぽいっと。

今回も、「車イスの彼とカラオケに行きたい!」と思いついて
会社の掲示板に、かなり大雑把な計画をはっておいたら
実務能力に長けた優秀な同期数人がちゃんとした計画にしてくれました。

性格診断などでは、個人主義なんて結果がよく出る私ですが
この騒がしいハッピーライフを支えているのは私の周りにいる
たくさんのキチガイ友人のおかげだと思います。
・・・という事を教えてくれるアダ名ですよね、ええ。

そんなわけで、明日の逆毛会が楽しみです。
逆毛同盟のアイドル、ツンデレたいくーに
大声でおめでとうを言ったあと、軍曹にプレゼントを投げつけたい。

ちなみに、今日のフットサルは雨天中止になりました∧||∧
【2006/05/27 14:28 】 | 日常 | コメント(6) | トラックバック(0)
さつき
空港
飛行機が好き。

こんばんは。

明日は給料日です!この日を待っていた!

さっそく、明日、「回らない寿司を食べにいこうツアー」を
企画して同期に声をかけたら、7人も集まりました。
ちょっと高級な寿司をむさぼり食ってこようと思います。

土曜日は、会社の同期とグラウンドを借りてフットサル大会です。
運動するのは久しぶりなので、非常に楽しみなのですが
今日、配られたチーム分けの紙を見ると、チームが部署ごとなんです。

で、金融系SEチームとか、流通系SEチームとか、営業チームとか
部署ごとに分けられているんですよ。各チーム平均6人ぐらい。
管理は数が少ないので、どう調節したのかと、期待して見たんですが

こんな感じ。

<チーム金融SE>
①田中太郎②鈴木次郎③佐藤・・・

<チーム本社営業>
①本田七朗②秋田八郎・・・




<チーム☆管理>

①おーじ




以上。



やっぱりソロチームかよ _n......oコロコロ
そ、想定の範囲内だ。私の心はいささかのダメージも受けていない!

というか、チーム名に☆を入れるあたりに悪意を感じる。

日曜日の「逆毛会」にフルパワーで参加するために
土曜日は体力を温存しておきたかったのですが
私をソロチームなんかにした、アホたれ同期どもに
渾身のタイガーショットをしこたまぶち込んでくるので
日曜日の筋肉痛は必至ですね。

♪笑い飛ばせばええねん!叫んでみればええねん!

うわーん。
【2006/05/24 23:00 】 | 日常 | コメント(4) | トラックバック(0)
のぞみのつぼみ
志は高く
少年は、高く志したー。

こんばんは。

私の同期に、足が悪く、車イスで会社まで来ている人がいます。
彼は足が悪い事に絶対に甘えません。仕事は完璧にこなします。

足が悪いという事で、様々なハンディキャップがあるはずなのに
絶対に言い訳しないし、愚痴も言いません。
彼を見ていると、法学部出身で理系の学生と戦うのが大変だなんて
恥ずかしくて言えなくなります。いや、言いまくってるけど。

そんなわけで、ひそかに彼を尊敬しているのですが
今日の会社の帰り道、たまたま彼と一緒になりました。

彼は正面玄関の急な階段を車イスで昇降は無理なので
普段は、わざわざ地下の車用の出口の方から出ているのですが
今日は、私ともう一人、同期が一緒にいたので、2人で車イスごと
もちあげてあげるから、正面玄関の階段から一緒に帰ろう!
という事になりました。

「じゃあ、命を預けるよ!」と笑顔で言われて
「俺の魂に誓って、君を無事に降ろすふぉおお!」と力んだ結果


腰がイッた。

しかも、私ともう一人の同期の2人そろって。
労災おりないんでしょうか^^^;^;^^;

当の車イスの彼は、腰がぬけて立てなくなった私達2人を見て
心底楽しそうに、大笑いし、「ありがとう」と爽やかに言った後
腰をおさえて悶絶している2人を車イスですいすいと追い抜いて

そのまま帰った。つえぇ・・・。

自分よりもはるかに、不利な条件でがんばっている人もいる中
様々な理由をつけてがんばらないのは、ただの負け犬だという事を
心にとどめ、これからもがんばっていこうと思います。

でも、今日はちょっとお腹の調子悪いから、がんばらないヽ(。∀゚)ノ
【2006/05/23 21:12 】 | 日常 | コメント(4) | トラックバック(0)
Good time music
熊殺しのおーじ
ほいやぁぁああああああ!

こんばんは。

DOMINO88のアルバム買いました。
ジャンル的にはスカパンクで、元気がでます。

先日もちらっと書きましたが、思ったより貯金ができません。
まぁ、今月は旅行を3発もかましたので、そのせいですが。

それにしても、ちょっと金たまらなすぎだろうというわけで
改めて、どこに金が消えているのかをチェック!

まず、飲食費。まずっていうか、これで終了な悪寒。
研修場所が六本木なので、昼食代がやたらかかる。
ラーメンでも1000円とか、悪意を感じる値段。クソたけぇ。
月曜~金曜までの5日間=1000円×5

そして、週3ペースで飲み=4000円×3

一週間で二万近くとんでますね。

はい、原因がわかりました。終了。
やっぱり、削るなら飲み代ですよね。
というか、私は酒弱いので、カルピスしか飲んでないし。
居酒屋って絶対、割高ですよね。あの量で4000円はひどい!

ちなみに、某高級焼肉店では、カルピスが一杯1000円でした。
そして、私は、その日、カルピスを5杯飲んだので、5000円。
カルピスだけで五千円ですよ。伝票見て気絶しそうになった。

というか、店員に思わず言っちゃいましたよ。
「ちょ・・・カルピスだけで五千円って・・・」


店員、笑いをこらえてた。

ちくしょう!二度と行かねぇ!


ちなみに、今週末のたいくーと夢の誕生日プレゼントの予定金額は

¥0

プライスレス。

気持ちが大事ですよね。金額じゃないよ、うん。
【2006/05/22 23:06 】 | 日常 | コメント(8) | トラックバック(0)
メール
スノボ
ゆめの膝枕ぽっぽー。

こんばんは。そしてキングベヒんもス。

今日はドロドロの愛憎劇が展開していました。

先日、会社の帰りの飲み会のあと、同期の女の子が
「傘を広げるのが面倒だから、一緒に傘にいれて」
という事で、駅まで傘にいれていってあげたのですが
それを同期(♂)に目撃されていたらしく、
朝っぱらからドロドロなメールが届きました。


「俺の事、愛してるって言ってたじゃないか!!!」

しかも×5。
5人の同期(全員♂)から同じメールが。

私はハリーポッターを読むのに忙しかったし
何よりも、こんなアホ共を相手にしているのも馬鹿らしいので
適当な返信で終わらせる事にしました。

「愛しているよ、マイストロベリー。」

これを、5人に一斉送信。ポチっとな。

5人から同時に返信。
「てめー、一斉送信してんじゃねーよ!誠意が足りん!」

一斉送信すると、一斉送信された人のアドレスのリストが
そのメール分に添付されるって知っていました?
私がA君、B君、C君にメールを一斉送信すると、ABC君同士が
知り合いじゃなくても、お互いのアドレスが分かっちゃうんですよね。

個人情報ダダ漏れ。超不便な機能ですよね。
なんとかならないのでしょうか。

まぁ、今回は、その5人は同じ寮同士なので
(同時にメールを送ってくる時点で察しはつくと思いますが)
個人情報云々は大丈夫でしたが。

話がそれました。私はハリーポッター(以下略
だったので、それ以上の返信はせず、放置していると
携帯がやたら鳴る。机の上でブーンブーン鳴ってうるさいので
しぶしぶ、携帯を手にとると、未読メール5通。
内容は全部、全く同じメール。


「マイストロベリーって素できもい。」



このメールを送ってきた同期5人が休み明けの月曜日に
おーじスペシャルフリーダムジャスティスキックを
頚骨のあたりにしこたま食らう事になるのは確定的に明らか。
【2006/05/21 20:09 】 | 休日 | コメント(8) | トラックバック(0)
週末
ジャージ
若さがなくなってきた。
茶髪時代の写真とか、もはや別人。

こんばんは。

週末はやはり飲みにいきますね。
初任給は新しいスーツと飲み代、旅行で綺麗に消えました。

入社して二ヶ月ちょっと。みんな疲れがたまっています。

隣の席の同期が携帯電話を、机の上で必死に動かしながら
「このマウス壊れてるじゃねーか!」と叫んでいた時は
泣きました。お前、もういいから有給とって休め、と。

ちなみに、私の部署の話を先輩に聞けば聞くほど危険な香りが。
7人しかいない部署で、7000人を管理するとか、アホかと。
「一人あたま1000人ですね。」じゃねーよ!


ウヒョー!


ウヒョー!


ウヒョー!

お風呂はいんない?

ウヒョー!ウヒョー!ウヒョー・・・・・・・


【2006/05/20 00:58 】 | 日常 | コメント(6) | トラックバック(0)
DEAR MY FRIEND
DSCF0412.jpg
路地裏ボーイズ。

こんばんは。

逆毛同盟の2人が誕生日間近ですね、いやめでたい。
さっそく、お店の予約をして、盛大なパーティを計画しています。
祝う側なのに、楽しみでしょうがない。

話は変わりますが、私は幸か不幸か、「人を評価する」という
仕事をする事になりました。
これは、昔からの希望でもあったわけですが。
ヘタをしたら、他人の人生を変えてしまうかもしれないという重い仕事です。

そう思うと、気が滅入りますが、唯一いい事がありました。
それは、がんばっている人を評価してあげられる事です。
人生をいい方向に変えるきっかけぐらいにはなれるかもしれない。

悠の内定の時にも実感しましたが、特に自分の応援している
友人の成功というものは、概して自分の成功とはまた違った
独特の喜びがあるものです。頑張る友人はカッコイイ!

友人がそれぞれ、自分の人生を悔いなく過ごし、充実した日々が
あったうえで、たまに集まって、歌って踊る。これが私の幸せ。

充実した日々がないのに歌って踊ってもつまらないですよ。

そう、友人に幸せになってほしいというのは
私のエゴです。しかも、かなり特殊な。
なので、がんばる友人を全力で応援します。

要するに、遠慮せずに私をどんどん利用して下さい!
もし、成功すれば本人である友人は当然ハッピー
エゴが満たされた私もハッピー!そう、みんなハッピー!

ぶーん三重奏
♪簡単さ、きっかけのダンス!
♪不揃いのままDONDONと!

自分で落書きしておいて、こんな事言うのは気が引けるけど・・・



キング、まじきもい。
【2006/05/17 23:06 】 | 日常 | コメント(4) | トラックバック(0)
死の行軍
びゅー
飛びてー。

こんばんは。

今日は配属部署の業務説明がありました。
直属の上司がわざわざ来てくださいましたよ!
なんでも、新入社員がその部署に配属されるのは10年ぶりだとか。

それだけに、期待の新人が私のようなキチガイだった時の
部署のみなさんの落胆ぶりがリアルに想像できます。
というか、私はこの先10年単位で後輩をもてないのでしょうか・・。

同じ部署の先輩は、私と1番歳が近くても12歳も上らしいです(´△`)

私の部署の業務は人の管理。
人の管理という仕事は具体的には、人を雇ったり・・・その逆で
解雇したりという事もするわけで。非常に難しい、もとい、ツライ仕事のようです。
誰だって、人を解雇するなんて仕事は楽しくはできませんよね。

せめて、努力している人間が報われるように、公正な人事管理を心がけます。

さて、気になる仕事量のほうですが・・・
「残業や休日出勤はどの程度あるのですか?」


「君次第です!」(満面の笑み)


「ただ、仕事が尽きる事はないです」


全て察しました^^^^;^;^^^;^

うはwwwwwwwwやべえwwwwwwwwwwww
デスマーチくせぇwwwwwwwwwwwwwwwww
【2006/05/16 21:48 】 | 日常 | コメント(6) | トラックバック(0)
ほうれんそう
どーん
9ボールどーん!

こんばんは。

ついに配属先が決定しました。

本社の総務部と人事部の間です。

総務の中でもさらに様々な部署があるのですが
私の配属先は、主に外部の人間の人事です。
人事部が社内の人間の管理をするのに対し、私の部署は
主に、外部の企業からの派遣の方などの契約なども含めた管理です。
同じ業界の方、もしかしたら仕事で会うかもしれませんね!

ちなみに、同期で配属されたのは私一人で
めったに新人の来ない部署らしいので当分の間

1番下っ端。俗に言うパシリ。アヒャッ


イィィイイイイイィイィイイイヤッホーーーーーーーイ!

職種も勤務地も希望通りだし(職種は微妙に第二希望ですが)
車はゴールド免許確定だし、同期もほとんど東京だし。
ばら色の社会人生活。一時期、睡眠時間3時間で勉強して
資格とらされた気がするけど、気にしない。なんてたって、ばら色。

逆毛同盟のメンバーとも変わらずにハッスルできそうです!
とりあえず、逆毛同盟は近いうちに集合ですね。

もちろん、キングの指令で。
【2006/05/15 21:47 】 | 日常 | コメント(8) | トラックバック(0)
王様の耳はロバの耳
逆毛同盟
人生の財産は何か?

やはり、心通い合う仲間だと思うんです。ハイ。

こんばんは。

今回の日記はタイトル通り、心のそこに溜まっているものを吐き出す内容
なので、特にオチはありません。アホな日記が好きな方はスルーしてください。

私が最も苦手、いやむしろ、軽蔑のレベルで相容れない人種のひとつに
「酒を飲めない人に無理矢理、酒を飲ませる奴」があります。

そういった類の人種は大抵、気合だの根性だのをわめき散らす
論理的、理知的とは程遠い人種なわけですが。

なぜこんな事を書くかというと、とても個人的な理由ですが
大学時代の友人が、それを理由に会社を辞めました。
(私の会社ではありません。某大手ゼネコンです。)

生まれつき酒が飲めない体質なのに、会社で無理矢理飲まされて
体調に異常をきたしたのです。
その友人は私から見て、とても優秀で人柄もよく
間違いなく将来、企業に貢献するであろう人材でした。
その企業は、くだらない事で、将来会社を背負って立つ可能性のある
優秀な人材を失った事になると思います。実にくだらない。

酒がないとコミニケーションをとれないんですか?
飲めない人に無理やり飲ませて、何か生み出すものがあるのですか?

飲めない人に無理に飲ませて、急性アルコール中毒になり
亡くなったりした場合、無理に飲ませた人は「人殺し」です。
立派な犯罪者です。責任を持てるのですか?自覚はありますか?

飲める人にとっては、酒を飲む事は当然、楽しい事だと思いますが
飲めない人からすると、拷問以外のなにものでもありません。

いちビジネスパーソンとして、こういった下らない風習が
なくなる事を願うばかりです。

ちなみに、私の会社では、入社式の時点で
「飲めない人に無理矢理飲ませるような下らない事はやめてください」
とはっきり言われました。

ずっと昔から続いてきた悪習がすぐになくなるとは思わないので
そういった風習に耐えられない人は、どうか、業績だけではなく
企業体質を見極めて、入社するようにして下さい。

仕事はできるのに、仕事以外の下らない事で、傷ついている
友人が不憫でなりません。心の底から怒りがこみ上げてくる。


【2006/05/14 01:02 】 | 日常 | コメント(8) | トラックバック(0)
知能犯
免許
AT限定運転免許。

もし、配属先が東京ならこのままペーパードライバーで
この免許がゴールドになるのも夢じゃない。というか確実だ。
しかし、地方に飛ばされた場合、車を運転しなければ生活できない。
そして、私はすでにアクセルとブレーキがどっちがどっちだったかも思い出せない。

だから、私を本社配属にしてください、マジデ。

こんばんは。
そんなわけで、配属先発表が迫ってまいりました。

同期に恵まれ、幸せ社会人生活を満喫しているわけですが
唯一の心配が配属先。正直、夜も眠れません。

配属先によっては同期とも会えなくなりますね。
そんなわけで、同期との心温まるエピソードを。

現在、研修中なので朝、出社して研修所の鍵をあける係の
「総監」というものがあります。
朝早くに出社しなければならないので、誰もが嫌がる役。
学校の日直や学級委員みたいなものですね。

実際に、私と会った事があるウォッチャーの皆さんなら分かると
思いますが、私は昔から、こういう時に祭り上げられていつのまにか
学級委員などの面倒な仕事をやらされる体質なのです。
その体質は健在らしく、同期が口々に

「おーじなら!おーじならきっとやってくれる!」
「おーじ以外の奴が総監やるなんて耐えられない!」

と口からでまかせを言って、おしつけてくるのを一蹴して
公平に決めようと主張した結果、ランダムで名簿の中から
名前を選ぶ簡単なプログラムを作り、それで選ばれた人が
総監をやろうという事になりました。

エクセルにもともと入っているランダム関数を使い
同期の一人がさくっと作成しました。

さっそく、ボタンをクリックすると見事に私の名前がでてきました。

いくらなんでも出来すぎている、と疑い
プログラムになんか仕組んだだろ!と言うと、プログラムを組んだ奴に
「じゃあ、もう一回試してみな!」と返され、ボタンをもう一度押す。

すると、ちゃんと、他の人の名前が出る。
あぁ、本当にランダムでたまたま自分の名前が出たんだなと納得し
「疑って悪かったな。潔く、総監は俺がやろう!」と宣言し
めでたく大円団となったわけですが。

定時後に、総監の雑務をこなし、誰もいない部屋で
ふと目に入った、先ほどのランダムシステムのボタンを連打して
遊んでいると、どうもオカシイ。

明らかに自分の名前が出てくる確率が高い。
そのランダムプログラムは、元になる表(名簿)から
ランダム関数で名前を選ぶというごく単純なものなので
「まさか」と思い、プログラムの中から、元になる表を見つけ
よーく見ると・・・

・田中 一郎
・鈴木 次郎
・おーじ
・佐藤 三郎
・おーじ
・おーじ
・小林 花子
・おーじ
・おーじ


(´△`)・・・

私の名前が何回も重複入力されていました━(∵)━・ァ・・・。
40件中24件が私の名前でした━(∵)━・ァ・・・。
2回に1回は当たるじゃないですか━(∵)━・ァ・・・。

とりあえず、プログラムを組んだ奴は月曜日に処刑するとして・・・


チクショォォォォォオオ!
【2006/05/13 02:22 】 | 日常 | コメント(4) | トラックバック(0)
ふしあなアイ
そり
ソリいやっほい!

こんばんは。

今日も残業でした。
といっても、同期と一緒なので楽しい残業ですが。

残業も終わり、帰る時に、同期(♂)と2人で
ライトアップされた六本木ヒルズを眺め
リポビタンDで乾杯していると、なぜか話題が
「おーじのメールは冷たいと評判だ」という事に。

確かに私は、メールで顔文字を使うのは好きではありませんし
ヴォーダフォンという珍種なので、絵文字を送れる相手も少ない。
そんなこんなで、句読点だけの冷たいメールになっているのかもしれません。

これは、同期との円満な関係を築くうえで非常によろしくない。
というわけで、あたたかぁーい台詞の練習をしようという事に。

そして、話題は「ロマンチックな愛の告白を考えよう」というところ
にまで発展する。

「君の心の鍵、僕が持ってるよ」

などの身の毛もよだつ台詞を男同士で応酬し
あまつさえ、新婚夫婦の会話なんかも飛び交っていました。

「おかえりなさい、お風呂、ご飯?それとも私?どぅふふふふふ。」

とか。今思い出しただけでも、マウントになって顔が三角のおにぎり
みたいな形になるまで殴りたくなるような衝動に駆られる台詞ですが
きっと、私も同期も疲れていたんだと思います。

しかし、キチガイ2人の暴走は止まらない。

「うーむ、素晴らしい台詞がたくさん出てきたな。」
「これは、なにかに記録しておきたい程のできばえだ。」
「かといって、手帳にこんな台詞を書くのはさすがにな・・。」
「あ、俺いい事おもいついたよ。」


「同期にメールで送ればいいんじゃね?」


「・・・」


「お前、まじ頭いいな。」

メールで送っておけば、送信履歴に残るし、受け取った同期の
心のメモリにバッチリ残るというなんとも斬新な発想。

というわけで、ロマンチックな名ゼリフBEST10を
共通の友達である、同期A君にロングメールで送りつける。
内容を改めて見ると、軽くめまいと吐き気を催すほどにロマンチック。

送ってから三時間が経過しましたが、いまだに返信はありません。




また友達減った。
【2006/05/11 00:08 】 | 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
未知との遭遇
ぶーん

ぶーん。

こんばんは。
逆毛たちの珍道中、その2で完結にします。
写真はあるんだけど、内容が、その1その2に比べて
明らかに薄くなりそうなので。きっと、物凄い駄文になる。
ここでは写真だけ引用します。使えるんだこれが!

連休明けで久しぶりに出社したら
席が隣の同期の女の子に毒物食わされました。

しいたけ飴。

名前からしてすでにやばい、誰だ着想したやつ。
そもそも、くっつけていいもんじゃないだろ、しいたけと飴は!

満面の笑みで「旅行のお土産、食べてみて!」と手渡され
改めて近くで見ると、しいたけとおぼしき黒い物体が白い飴の
ところどころから顔を覗かせている。おほ!こいつぁ、強敵だ。

ぱくっ。

ふぉおおおおおおお!

ふぁびょん!


おおぉ・・・ぅぅ・・おえっ_| ̄|○

__________________________________________________________
   (   )   (   )   (   )
     v v     v v     v v
     :      :      :   プラーン
     :      :      :

   (;゚Д゚)  し、しっかりしろ!
  (((φφ))
   [ ̄ ̄]  ガチャ ガチャ


想定の範囲外な味。


ひとくちで心が折れる。

しかし!女性にそんな失礼な事を言っては英国紳士の名折れ。

「うん、個性的な味だね。とってもおいしいよ。」

「ほんと!?じゃあ、あと3個あげるね!」



3個もですか( Д) ゚  。


ここで引くわけにはいかない!という事で
ありがたく、3個いただいて、同期の友達に配りました。

まぁ、食えよ。
はい、みんな食べてー。オイシイヨー。

テメーーーーーーーーーーーー!!
ジーザス。なんだこの味は。


友達が3人減りました。
【2006/05/08 21:34 】 | 日常 | コメント(6) | トラックバック(0)
熱海珍道中その2
クラーク博士
逆毛たちよ、妄想を抱け!

こんばんは。そんな訳で、逆毛たちの旅行記その2です。
前回の日記で、温泉に入ったところまで書いたので、その続きから。
読む前にひとつ。どうがんばってもあの夜の楽しさを文章で表現する
事はできませんでした。ごめんなさい。記録として楽しめれば
それでいいという暖かい目で読んでもらえると幸いです。

さて、温泉からあがると、いよいよ、海の幸を余す事なく使ったディナーです。
もともと、料理に定評のある旅館を選んだので、期待も高まります。

ディナー

どーん。

こんな感じの豪勢な魚料理でした。とてもおいしかったです。

食事も終わり、みんなでツマミとお酒を楽しみながら
テレビを見ていると、とある番組がやっていてそれをみた結果
長くなるので割愛しますが、紆余曲折を経て

みんなでドラゴンボールの、「ギニュー特選隊」の超クールな
スペシャルファイティングポーズをやろうという結論に。
しかし、肝心のポーズを誰も思い出せない。

とりあえず、私が思いつきで、ものすごくかっこ悪いポーズを
1番背の高いせのびに教えます。いや、ほんと思いつきのポーズ。

「とりあえず、せのび、中央でポーズしてみてよ」
「こんな恥ずかしい格好だったっけ?撮影禁止だよ!」
「OKOK、形だけつかみたいからとりあえず、お願い」
「今はまだ撮らないで、みんな揃ってから撮ろう。」

「んじゃ、やるよ、こうかな?」



パシャッ!


みんな「撮るのかよ!」

デジカメなので、撮った写真をその場で確認できます。

こんな恥ずかしい写真↓
とう!


せのび「ひでぶ!」


友は星になった・・・。
せのび、恥死。恥ずかしさのあまり
熱海の旅館の一室で悲運の死を遂げる。
その魂は熱海の青空に昇っていった。

シャッターを切ったのはゆめんぬ軍曹こと、ゆめ。

ゆめ
こいつです。こいつがせのび殺しの下手人。
こいつは、いつも、虫も殺さないような優しい微笑をたたえつつ
平気で人を踏み潰します。(でも、本当にいい奴ですよ)

この時も、「あれ?俺なにか間違ったかな?」とかとぼけつつ
顔は「してやったり。俺GJ!」といわんばかりのしたり顔。

対照的なのは、恥ずかしい写真を撮られてしまったせのび。
目をしょぼしょぼさせながら、「写真撮るなんて話が違う・・・」
「もうお婿に行けない」と、ゆめに必死に抗議します。

内心、「俺ってば、おいしいところでシャッター切ったなぁ!」という
得意そうな顔のゆめと、目をしょぼしょぼさせて悲しげに抗議するせのび
の姿があまりに滑稽で、その場にいる全員、数分間笑い続けました。

結局、せのびの尊い犠牲はなかったかのように、ごく自然に
「んじゃ、携帯の画像検索でギニュー探そうか」という流れに。


せのび「最初からそうしろよ!」


そして、検索の結果、ギニュー特選隊はあっけなく見つかる。

ギニュー特選隊
これがギニュー特選隊のみなさん。懐かしいですね。

そして、私が栄えある、ギニュー隊長のポジション
いわゆるセンターを飾らせてもらい、パシャッ。

ギニュー特選隊推参!


アホばっかだな。

次回で、熱海珍道中は終わりです。結局3部作になってしまいました。

では、また後日!
【2006/05/06 23:04 】 | 休日 | コメント(8) | トラックバック(0)
熱海珍道中
さてさて、夢の大型連休ゴールデンウィーク。
私は、仲の良い友達6人で、熱海へ行ってきました。
温泉と、海の幸を堪能しようというコンセプトで。

旅行に行ったメンバーから、「旅行記をブログで報告してくれ」
と言われているんですが、あの楽しさを文章にしろというのは
とても難しいので、頭を悩ませています。

少しでも、あの滑稽な熱海旅行の楽しさがみんなに伝われば
また、この旅記が旅行のメンバー6人の楽しい記録として残れば
後で見て、楽しめるかなと思い、キーボードを叩く次第でございます。

熱海武勇伝2

逆毛たちの熱海珍道中
ブユウデンブユウデン♪

熱海武勇伝3

ブユウデンデンデデンデデン♪

レッツゴー!
カッキーン!レッツゴー!

今回の旅行は、上の写真で私の隣に写っている悠の内定が出るのを
待ってから予約したので、列車はいい時間の予約が取れず
夕方に出発して、着いたらすぐに温泉→夕飯というコースでした。
列車の予約をしてくれたゆめんぬ軍曹、ありがとう!

宿に着くと、予約をとってくれたせのびが言いにくそうに
モゴモゴと何かをいいわけしている。
「実は・・・団体名、ちょっと変わった名前に・・」
「なんて名前にしたの?」


「半ライス定食クラブ。」

「・・・い、意味が分からない。」
「どっから出てきたんだ、そのネーミングは・・・。」
「いや、なんとなく、思いつきでつけてみた!」

せのびが付けた適当な団体名のせいで、旅館の人に
学生のサークルか何かだと思われる。
ロビーで部屋へ案内されるのを待っていると旅館の人が聞いてくる。

「半ライス定食クラブって何をやるクラブなんですか?」

「半ライス定食をひたすら食べるというクラブです!」

「変わったクラブですね。半ライス定食ってどんな定食なんですか?」


「知りません!」


「・・・え?」

「食った事ありません!」

「でも、半ライス定食クラブさんなんですよね?」

「イエス!アイアム!」

「半ライス定食を食べた事がないのに?」

「見た事すらありません!」

「・・・そ、そうですか。で、では、お部屋へ案内いたします。」

「イエス!プリーズ!」


案内されたのは「特別室」という、6人どころか
10人は泊まれるほど広くて優雅な部屋!

あ~れ~
まずは浴衣を着た時の定番の遊び、帯ぐるぐるで遊ぶアホ2人。
「およしになって、お殿様」
「よいでないか、よいではないか、そーれ!」
「あ~れ~ぐるぐる」

ぐるぐる回っているツンデレプリンセスたいくーが
とてもセクシーでした。さすがツンデレ。

広い部屋でひとしきりはしゃいだ後、みんなで温泉へ。
体を洗って、湯船に入るとお湯がメチャクチャ熱い。
熱いというか、もはや痛いレベル。

それでも我慢して入っていると、自分の周りのお湯は
体温で少し温度が下がって、適温になってきます。
逆に言えば、湯船の中で水流を起こすと、熱くなる。

というわけで、空気の読める私は、当然、水流を起こす。
両手を水の中で合わせて、せのびに向かってプッシュ!

「波動拳!」

もろに食らったせのびが絶叫する。

「あっちぃー!」

それを見ていた悠が嬉しそうに両手をふりかぶる。
当然、アホ面して波動拳を連発している私めがけて。


「ソニックブーム!」



「ぐあっちぃいいあああ!」


死ぬかと思った。熱いというか、痛い。
たまらずに、湯船の外に全速力で避難。

波動拳男がすごい勢いで湯船からとびだした結果
湯船の中では激しい水流が起こる。

「あぢい!」
「ぐへえ!」

と、湯船に残った2人も悲鳴をあげている。
結局、湯船からあがったら3人とも、体が真っ赤でした。

次はいよいよ、旅行最大の盛り上がりをみせた
スペシャルファイティングポーズの話なんですが
長くなるし、画像が多くなるので一回切ります。

続きはまた後日zzz
【2006/05/05 23:34 】 | 休日 | コメント(12) | トラックバック(0)
移転完了
とりあえず、移転しました。
社会人になって、色々書きたい事もあったので
これから細々と書いていこうと思います。
どちらかというと、身内向けの内容になると思います。

一応、今の状況を説明しておきますと、

法学部卒で、某理系メーカーに管理部門として入社。
現在、入社して三ヶ月の研修中。研修場所は六本木ヒルズの
近くにある、N○Tの施設。配属が決まるのは5月15日。

社会人になって、学生時代以上に珍事件が起きているので
日記を書くネタには困らないですみそうです。
【2006/05/02 10:29 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。