スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
出立
こんばんは。

明日、旅立ちます。

クソ忙しい月末に、まる2日間いなくなる
という事で、今月中に処理しなければならない
仕事を、H先輩とまとめてみました。

とめどなく出てくる爆弾案件。
中には、すでに爆発しかけて火を噴いているものや
今のところ、なんの被害も出ていないけれど、爆発すれば
その被害は全社に及ぶというようなポテンシャルを秘めた
悪魔の卵も見つかりました。ヒャッハー!

うちの部署は、業務のカテゴリ的に、そういったトラブル処理
のようなものが多いのですが(現場と取引先の間に挟まれる)
今月というか、ここ二週間は特に多かった気がします。

みるみる青ざめていくH先輩。
そこに追い討ちをかける出来そこないの新人。

私「大丈夫ですよ。Hさん。」

H先輩「おぉ!なにか秘策があるのか!」

私「僕が出張している間に、妖精さんが片付けてくれますから」

H先輩「・・・え・・・あぁ、うん・・そ、そうだね」

私「うひひひひ・・・・あばばばばば」

トリップしているダメ新人を見て、顔色がさらに鮮やかなブルーに
なっていくH先輩。ご愁傷様です、あばばばばばばば。

自分が出張している間に、悪魔の卵が孵化してくれないかなーとか
本気で思っています。ハンゲームのババぬきでMAXまで育てた
悪魔より醜悪なのが生まれそう。心底、触りたくない・・・。

とまぁ、日本に不安材料をたっぷり残しつつ、


チャイナに行っちゃいな。

ちなみに、この日記を書いている時に悠から
お土産催促のメールが来ました。

帰国したら、上海ガニの甲羅でヤツの頭をしこたま
ぶっ叩いてやろうかと思っております。
スポンサーサイト
【2006/11/21 23:40 】 | 日常 | コメント(4) | トラックバック(0)
不安
こんばんは。

先週から色々ありすぎて・・。
激動の二週間だったと思います。

中でも大きいのが、



さらば、日本

でしょうか。たった2日ですが。
だいぶ前から、話は進んでいて、
着々とパスポートをとっていたり・・。

事故とかがリアルに怖い。
いよいよ、行く事が決定してからは
正直、何回か悪夢を見ました。

今日なんて、日本を発つ前に、急に友人に会いたくなって
職場が近いせのびと夢をいきなり呼び出して、飯を食ってみたり。

仕事がうまくいくかどうかは心配していないんですが
食べ物とか、事故とか、自分の力ではどうしようもない
ような事が不安でしょうがない。

キャラ的に、何かが「大当たり」しそうで怖い。
笑える「大当たり」である事を願っています。

では、また!
【2006/11/18 01:19 】 | 日常 | コメント(10) | トラックバック(0)
会社での一日
こんばんは。

今日は会社での一日をダイジェストでお送りします。

朝、通勤ラッシュにもみくちゃにされながら出社。
そして朝イチで会議。

実はこの会議、本来の私の業務とはあまり関係がない。
隣の部署の部長が、自分が使いやすい人間をかき集めて
「ドリームチームです」とか言っている、恐ろしく無駄な会議。

怒り心頭のメンバー。
会議の雰囲気は非常に悪い。
建設的な意見は一切出ない。
全員、野党のノリでデメリットをまくしたてる。

それが、妙に笑える。みんな容赦なく叩きつぶす!
具体的な資料を使って、数字を出してこきおろす!
真剣な会議なのに、一人笑いを堪えるのに必死でした。

「動いたらやられる・・・!」

という雰囲気のまま会議終了。
朝からぐったりしつつ、席に戻ると

H先輩が、オロナミンCで風邪薬をで飲んでいる。

「Hさん!まずいっすよ!薬は水で飲まないと・・・!」

H先輩「ダブル効果で一発完治wwwwwwwwwwwwwwww」

「おちついて下さい!・・ちょ!しかもそれ、炭酸じゃないですか!」

H先輩「風邪薬がシュワシュワしてる!ケミストリーwwwww」

どうやら、H先輩はだいぶお疲れのようです・・・。
明日はわが身かと、悲嘆にくれていると、背後にT先輩。

T先輩「なぁ、おーじ。俺、病気になった・・・。」

「な、なんの病気ですか?大丈夫ですか?」

T先輩「ニワトリ病だ。三歩歩くと、何やってたか分からなくなる」

「Tさん・・・それアルツファイマーっていうんですよ・・。」

T先輩「・・・てめえ!・・・あれ?今なんの話してたっけ?」

「せ、先輩・・・。」

次々に戦死していく先輩たち。
すると、課長が絡んでくる。

課長「なぁ、今日からお前の事、ダルビッシュって呼ぶわ」

「・・・?ピッチャーのダルビッシュですか?」

課長「そうや、新人なのに優勝投手やで。」

「ええ、すごいですよね。」

課長「お前も新人やけど、優勝したってや!」

課長「だっはっはっはっはっはっは!」

おかしくて堪らないという様子で笑い転げる課長。

ど、どこが笑いポイントなのか全く分からない・・・。
しかし、隣でH先輩がケミストリーを起こして笑いまくる。
それに自称ニワトリ病のT先輩も加わる。

H先輩「あっひゃっひゃっひゃー!」
課長「だっはっはっはっはっは!」
T先輩「ぶっ!・・・あれ、なんの話でしたっけ?」

この職場にいたら、自分もいつかこうなるのでしょうか・・・。
発狂を誘うほどの仕事量をなんとかして下さい・・・。

ちなみに、H先輩は39度近くの高熱を出して、強制退社。
ニワトリ病のT先輩は、主任に仮病を見破られていました。

主任「おとといの飲み会の時に借りた二千円返すよ」

T先輩「違いますよ!三千円貸したじゃないですか!」

主任「・・・ニワトリ病は?」

T先輩「・・・こけこっこー・・・」

主任「・・・いきなり症状変えてんじゃねーよ・・」


・・・なんだかんだで楽しい会社生活です。
【2006/11/08 22:28 】 | 日常 | コメント(6) | トラックバック(0)
5年後
おはようございます。

先日は葬式に行っていました。
陶芸家の「河村又次郎」さんの葬式です。

この人は私の両親の仲人さんで、血の繋がりは
ないのですが、親戚のようにお付き合いしていました。

正月などに親戚一同集まって酒を飲むと、決まって私に
「君が結婚する時も仲人をやってやる、親子二代の仲人だ!」
と絡んできたものでした。

私は芸術系のセンスは皆無なので、よく分からないのですが
なんでも、陶芸界では有名な方らしく、葬式の時に前首相の
あの小泉さんからのお手紙も届いていました。スゲー。

そんな一流の陶芸家から頂いた、高価な壺を眺めてみても
やはり、私にはその価値を理解する事はできませんが、
眺めているうちに、河村さんを思い出し、少し泣いてしまいました。

一流の芸術品というものは、見た人に喜びや悲しみ等なんらかの
感情を与えるものだと、以前聞いた事があります。
そういった意味では、この壺は間違いなく超一流の芸術品でしょう。

結婚したら、嫁さんを連れて、河村さんのお墓に
報告に行こうと思っています。

頂いた壺は親子代々伝えていきます。
なんでも鑑定団とかには絶対出しませんよ!!
【2006/11/04 14:01 】 | 休日 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。