スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
バレンタイン
こんばんは。

ハッピーバレンタイン!

まともなチョコ3つ

まともなチョコは3つもらいました。
社内便でチョコ送るのってアリなんでしょうか・・・!
書類に混じってチョコとか、若干ときめきましたよ。うふふい。

この3つとは別に、前回の日記に出てきた「漢の手作りチョコ」と
同期(♂)からのチロルチョコ(2個)で、同性からもらった
チョコは3つになりました・・・・。なんか間違ってないか( ´・▽・`)

斬新だったのは、メールでチョコの画像を送ってきた子が2名。
うち1名はなぜか、チョコボの画像を送ってきt

とりあえず、「漢の手作りチョコ」は包装すらしていない
無骨なチョコでした。というか、黒い。本当に真っ黒。

私「なぁ・・・、いくらなんでも黒過ぎないか?」

アツヒロ「おぅ。それはな、本に書いてあったんで・・・」


「若干、焼いた。」

私「・・・焼いたら溶けるんじゃ・・・?」

アツヒロ「お前への愛は溶けねぇよ・・・!」

私「・・・同じようなセリフを言う奴を知っている。」

アツヒロ「・・・誰だ?」

私「俺と今、LOVE定額している奴。男な。」

アツヒロ「今度、そいつと友達になりたい!」

私「・・・きっと分かり合えると思うぞ。」



んで、肝心のチョコのほうはというと・・・

ガチでらっきょう入ってる。


当然、すんげー不味い(n'A`n)


・・・しかし!心は温まった。・・・ような気がする。
なぜなら、今回唯一の「手作り」だったから・・・!
やっぱりこう、手作りってのはイイモノですよ。

らっきょうはノーセンキューですが('ζ_,`")

来年こそは!「彼女の手作りチョコ」なるものを食したい。


・・・あぁ、心が疲れているんだな、きっと。

とりあえず、アツヒロとゆめを会わせてみようかな⊂( ^ω^)⊃
スポンサーサイト
【2007/02/14 22:17 】 | 日常 | コメント(6) | トラックバック(0)
爆弾ができるまで
こんばんは。

あと少しでバレンタインですね。
私は、チョコはあまり食べない人なのですが、やはり手作りチョコなんかを
もらったりすると、嬉しいものですよね。

という話を会社の同期(♂)としていたら
寮に入っている同期みんなで私への手作りチョコを作ろうという計画に。

同期の中で最も仲の良い、寮暮らしのKから、電話で逐一、報告が入ります。

K「・・・ガガ・・・こちらKだ。聞こえるか?おーじ。」

私「よく聞こえる。状況を説明してくれ。」

K「現在、みんなでお前へのチョコの材料の買いだしに来ている。」

私「OK、まずは、男からのチョコなどいらんと、伝えてくれ。」

K「・・・ダメだ。皆、お前への愛で溢れていると絶叫している。」

私「・・・そ、そうか。じゃあ、原材料は厳選してくれ。」

K「了解だ。妙な調味料なんかを入れないように見張っておく。」

K「・・・!あ!・・・・・・・アイタタタタ。」

私「どうした!?連中は何を買ったんだ?」

K「カカオ99%のチョコだ・・・。」

私「・・・アイタタタタ・・・。」

K「大人の恋はカカオのように、ほろ苦いものだと叫んでいる。」

私「・・・確かに、お前らのチョコは涙目になるほど苦そうだ。」

私「・・・ちなみに、調理担当は誰だ?」

K「・・・アツヒロだ。」 ※アツヒロ:物凄い剛毛で有名な同期

私「アツ!?無駄毛の処理は・・・?!」

K「・・・お前への愛を毛の含有量で表現すると意気込んでいる。」

私「・・・ジーザス・・・。」

K「ちなみに、お前の心が動くように、黒魔術的なものも施すそうだ」

私「・・・気分が悪くなってきたら切る。当日は欠勤するかもしれん」


その後もメールで

「味の素は好きか?」

とか、

「らっきょうは?」

などの鳥肌の立つようなヒアリングが多数・・・。

もうね、カカオ99%って苦いからちょっと苦手なんだよね~
とかそういうレベルの話じゃないチョコが出てきそうですよ。

カカオが何%とか以前に・・・

毛とか、らっきょうが何%入ってるんだ ~<(´ω`;)>~

バレンタインがとても怖い・・・。
「これが血のバレンタインか・・・!」とか言って枕を濡らす事になりそうです。

【追記】せのびおめでとう!ゆめと2人でプレゼントを用意しておいた。
ただ、もしかすると、そのプレゼントに毛とからっきょうが入ったチョコも
特別大サービスでついてくるかもしれない・・・!君はラッキーだ☆ミ
【2007/02/12 22:22 】 | 休日 | コメント(2) | トラックバック(0)
草津スリルドライヴその2
歯が痛いので、虫歯かと思い、歯医者に行ったら

「ストレスに起因する知覚過敏」と診断されました。

こんにちは。

草津旅行記その2.

スリリングなドライブを経て、ようやく草津の湯畑へ到着。
もうもうと立ち上る煙と・・・・悪臭。

ゆばたけ

おーじ「くっせーーーーーー!」

悠「おーじの腐った匂いがするな。」

せのび「俺の実家はもっと臭いから、このぐらい余裕!」

ゆめ「うはwwwwまじくっさいwwwwww」


ねぎ「ヒュオオオオオ!」

ねぎ


突然、周りの空気を物凄い勢いで吸引し始めるねぎ。

おーじ「ねぎ・・・お前、なにやってんだ?」

ゆめ「wwwねぎどんwww煙吸い込んでるwwwww」


ねぎ「好きなんだ、この匂い。」

旅行地で己を解き放つねぎに圧倒されながらも一行は散歩へ。

雪道

関東に雪が降ってるわけねーだろというノリで超薄着で着た
アホおーじが凍死しそうになっていましたが、せのびの暖かい
コートを強奪する事で事なきを得ました。せのび、ありがとう!

弾製造

せっせと雪玉を作るねぎ。


野菜ボール

ねぎ「お前の運転で失神しそうになったわ!喰らえ!」

被弾


おーじ「俺かよ!」

スノウボール


悠「ぼくも、助手席で不整脈おこしかけたぞ!おりゃ!」

おーじ「お前もか!ブルートゥス!」

先刻のスリルドライブのせいで、集中的に狙われるおーじ。

おーじ「きさまら・・・。許さん!ゆめ、アレをやるぞ。」

ゆめ「全システム、オンライン!」

おーじ「おーじガンダム、発進する!」

発進!


キーーーン


おーじ「いたい、いたい!足痛い!もう無理!とめて!」

パイロットの言う事を全く聞かない、ゆめブースター。
結局、パイロットは靴の中に水が染みるまで引きずられました。

せのび「おーじはガンダムの運転もヘタだな!」

さんざん、雪を使ってはしゃいだあと、宿へ戻り夕食タイム。

アホ

さっそく、アホを始める3人。

ゆめ「おwww楽しそうだなwwww俺もやるwwww」

ドアホ


従業員(やべ・・・!キチガイだ・・・。)

従業員が来るのを見計らって、最初に始めた3人は
アホをやめていたので、従業員に痛々しい姿を晒した
のは、ゆめだけ。

ゆめ「ちょwwwおまえらwwwなんで俺だけwwwww」

料理


こんな感じのド迫力な肉がメインでした。
その後に目の前で調理してくれたデザートがとてもおいしかった!

夕食をとったあと、近くの酒屋で酒を調達して
深夜まで語りました。ここには書けない内容・・・!


翌朝。
朝

おーじ「なんで、ねぎが俺の布団に入って寝てるんだ・・・。」

毎回、誰かしらが私の布団に入ってくるのは
私のフェロモンのせいなのでしょうか('A`

他にも、ねぎが風呂場で卍開したり等、かなり楽しい事が
あったのですが、ここには書けない内容が多すぎる・・・!

再見!


今回も良い旅だった。また行こう!
※ゆめ軍曹は今回の旅でも星になったので、集合写真にはいません。
【2007/02/04 16:21 】 | 休日 | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。