スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
Here now
Two men look out through the same bars...
one sees the mud, and one the stars.

高校時代に好きだった一節。
自分は後者であろうと決心したものだ。

しかし、大学時代には違った見方をするようになった。
例え、今現在、(Here,now)同じ状況下であったとしても
2人の男が今まで歩んできた人生によって、状況は変わる。
だから、歩む人生を確かな誇れるものにしようと思った。

そして、今は・・・
理屈ぬきに、過程なしに、後者でいないと幸せになれないと思う。
どこまで歩んでも、登っても・・・ってやつですね。
まぁ、どこかである意味、ゴールをつくってやらないと。


なんで、こんなことを言い出すかといいますとね
うちの会社は、技術の○○というだけあって、社長が代々
技術畑出身なんですよ、あ、もちろんT大卒の^^


俺、社長になれないジャン!


ちゃーらーへっちゃらー♪

だけど、後輩に優秀なエンジニアがいるので、彼が社長になった暁には
おこぼれにあずかって、役員にしてもらおうと思います。


もち、非常勤の。


ふはははは、非常勤の役員となった暁には、史上最大の老害として
会社に君臨し続けてやる!名前は、ぴーたん大王がいい。
社内の役員一覧の写真に腐った玉子の写真を掲載してやる!

うへあはははははははは。


あー、何も考えずにただバカみたいに笑って友達と騒ぎたい。


スポンサーサイト
【2007/11/08 23:48 】 | 日常 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。