スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ふしあなアイ
そり
ソリいやっほい!

こんばんは。

今日も残業でした。
といっても、同期と一緒なので楽しい残業ですが。

残業も終わり、帰る時に、同期(♂)と2人で
ライトアップされた六本木ヒルズを眺め
リポビタンDで乾杯していると、なぜか話題が
「おーじのメールは冷たいと評判だ」という事に。

確かに私は、メールで顔文字を使うのは好きではありませんし
ヴォーダフォンという珍種なので、絵文字を送れる相手も少ない。
そんなこんなで、句読点だけの冷たいメールになっているのかもしれません。

これは、同期との円満な関係を築くうえで非常によろしくない。
というわけで、あたたかぁーい台詞の練習をしようという事に。

そして、話題は「ロマンチックな愛の告白を考えよう」というところ
にまで発展する。

「君の心の鍵、僕が持ってるよ」

などの身の毛もよだつ台詞を男同士で応酬し
あまつさえ、新婚夫婦の会話なんかも飛び交っていました。

「おかえりなさい、お風呂、ご飯?それとも私?どぅふふふふふ。」

とか。今思い出しただけでも、マウントになって顔が三角のおにぎり
みたいな形になるまで殴りたくなるような衝動に駆られる台詞ですが
きっと、私も同期も疲れていたんだと思います。

しかし、キチガイ2人の暴走は止まらない。

「うーむ、素晴らしい台詞がたくさん出てきたな。」
「これは、なにかに記録しておきたい程のできばえだ。」
「かといって、手帳にこんな台詞を書くのはさすがにな・・。」
「あ、俺いい事おもいついたよ。」


「同期にメールで送ればいいんじゃね?」


「・・・」


「お前、まじ頭いいな。」

メールで送っておけば、送信履歴に残るし、受け取った同期の
心のメモリにバッチリ残るというなんとも斬新な発想。

というわけで、ロマンチックな名ゼリフBEST10を
共通の友達である、同期A君にロングメールで送りつける。
内容を改めて見ると、軽くめまいと吐き気を催すほどにロマンチック。

送ってから三時間が経過しましたが、いまだに返信はありません。




また友達減った。
スポンサーサイト
【2006/05/11 00:08 】 | 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<知能犯 | ホーム | 未知との遭遇>>
コメント
そして誰もいなくなった的な終わり方を期待して略
同類が少なくとも1人いることは確かだからそんことはないか。

オレもメールに顔文字とか使わないなぁ
最近、他の奴も顔文字使わなくなってきたが・・・
【2006/05/11 23:59】| URL | setsuro #- [ 編集 ]
察しはつくと思うけど、私の周りは
だいたいこんな連中だからご心配なく。
同類が一人どころか30人はいますね!

絵文字は使うんだけど、顔文字はどうもね。
なんでだろう。なんか嫌なんだ、うん。

【2006/05/13 01:14】| URL | おーじ@管理人 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。