スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
5年後
おはようございます。

先日は葬式に行っていました。
陶芸家の「河村又次郎」さんの葬式です。

この人は私の両親の仲人さんで、血の繋がりは
ないのですが、親戚のようにお付き合いしていました。

正月などに親戚一同集まって酒を飲むと、決まって私に
「君が結婚する時も仲人をやってやる、親子二代の仲人だ!」
と絡んできたものでした。

私は芸術系のセンスは皆無なので、よく分からないのですが
なんでも、陶芸界では有名な方らしく、葬式の時に前首相の
あの小泉さんからのお手紙も届いていました。スゲー。

そんな一流の陶芸家から頂いた、高価な壺を眺めてみても
やはり、私にはその価値を理解する事はできませんが、
眺めているうちに、河村さんを思い出し、少し泣いてしまいました。

一流の芸術品というものは、見た人に喜びや悲しみ等なんらかの
感情を与えるものだと、以前聞いた事があります。
そういった意味では、この壺は間違いなく超一流の芸術品でしょう。

結婚したら、嫁さんを連れて、河村さんのお墓に
報告に行こうと思っています。

頂いた壺は親子代々伝えていきます。
なんでも鑑定団とかには絶対出しませんよ!!
スポンサーサイト
【2006/11/04 14:01 】 | 休日 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<会社での一日 | ホーム | オール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。