スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
バレンタイン
こんばんは。

ハッピーバレンタイン!

まともなチョコ3つ

まともなチョコは3つもらいました。
社内便でチョコ送るのってアリなんでしょうか・・・!
書類に混じってチョコとか、若干ときめきましたよ。うふふい。

この3つとは別に、前回の日記に出てきた「漢の手作りチョコ」と
同期(♂)からのチロルチョコ(2個)で、同性からもらった
チョコは3つになりました・・・・。なんか間違ってないか( ´・▽・`)

斬新だったのは、メールでチョコの画像を送ってきた子が2名。
うち1名はなぜか、チョコボの画像を送ってきt

とりあえず、「漢の手作りチョコ」は包装すらしていない
無骨なチョコでした。というか、黒い。本当に真っ黒。

私「なぁ・・・、いくらなんでも黒過ぎないか?」

アツヒロ「おぅ。それはな、本に書いてあったんで・・・」


「若干、焼いた。」

私「・・・焼いたら溶けるんじゃ・・・?」

アツヒロ「お前への愛は溶けねぇよ・・・!」

私「・・・同じようなセリフを言う奴を知っている。」

アツヒロ「・・・誰だ?」

私「俺と今、LOVE定額している奴。男な。」

アツヒロ「今度、そいつと友達になりたい!」

私「・・・きっと分かり合えると思うぞ。」



んで、肝心のチョコのほうはというと・・・

ガチでらっきょう入ってる。


当然、すんげー不味い(n'A`n)


・・・しかし!心は温まった。・・・ような気がする。
なぜなら、今回唯一の「手作り」だったから・・・!
やっぱりこう、手作りってのはイイモノですよ。

らっきょうはノーセンキューですが('ζ_,`")

来年こそは!「彼女の手作りチョコ」なるものを食したい。


・・・あぁ、心が疲れているんだな、きっと。

とりあえず、アツヒロとゆめを会わせてみようかな⊂( ^ω^)⊃
【2007/02/14 22:17 】 | 日常 | コメント(6) | トラックバック(0)
組織
こんばんは。

ご無沙汰しております。
最近、またちょっとした変化がありました。

何も知らない新人という立場を利用して
いくつかの意見を課長にぶつけてみました。
具体的には、業務の運用方法を変えようという事です。

事務処理として片付けられるものはマニュアル化して
事務担当の方(ワードやエクセルのエキスパート)に
切り出して、処理をしてもらい、トラブル対応等の、
マニュアル化できないものと完全に分けようという案です。

もうトラブル対応や全社の施策に関わるような爆弾を扱うのに
ウンザリだった私は、エクセルプリンスという二つ名まで用意
し、意気揚々と事務チームへ乗り込もうとしていたのですが、
同じ課の一般職のNさんという女性から「待った」の声が・・・!

Nさん「爆弾処理を私にさせる気なの!?」

私「・・・ち、違います!ちょっとエクセルに目覚めちゃって。」

私「数ヵ月後にはエクセルの貴公子と呼ばれる予定です。」

Nさん「一週間前にセルの結合ってどうやるの?とか聞いてたくせに・・」

私「・・・あれはジョークです。本気を出せば、余裕で出来ました」

Nさん「二週間前にはシートのコピーができないとか言って半ベソかいてたよね?」

私「・・・あの時はちょっと体調が悪かったので・・。」

課長「お前の作った資料、内容はいいんだけど・・・」

私「でしょう!あの資料には私の魂がうんたらかんたら・・・」

課長「せめて、フォントサイズぐらいは揃えてくれへんか?」

私「ほ、本気を出せば、フォントサイズを揃える事ぐらい・・・」

課長「お前の能力は偏りすぎてるんやわ。」

課長「フォークを投げれるのにストレートを投げれない感じやねん。」


・・・そんなこんなで、私はまた爆弾処理担当になりました。
フォークボールをバンバン投げちゃうぞー(゚ξ∴д。)グヒャ

しかも、ドクサクサにまぎれて、定例業務のマニュアル作成も
私の担当になりました。入社して1年も経っていない新人に、
業務改革をやらせるなんてあんまりだと、その場でダダをこねた
のですが、Nさんが帰りにジンギスカンをおごってくれたので、
まぁ、がんばってみようと思います。

ただ、その日に食べたジンギスカンの肉が全てこそげ落ちるほど
の激務になる事は確定的に明らかなので、かなりブルーです。


「やさしいエクセル」という本を泣きながら購入し、
やっぱ、羊じゃなくて牛だよなとか思いながら帰路につきました。
【2007/01/14 16:59 】 | 日常 | コメント(6) | トラックバック(0)
第2R
こんばんは。

再び海外出張へ。
今度の行き先はベ○○○

なんだか入社した時の思惑とはずいぶん違うといいますか
むしろ真逆に突き進んでいる気がががが。

就職活動中の面接で「国内であれば、どこでも行きます!」
というような事を言っていたんですが、結局、そんな願い
も全てガン無視して海外へふっとばされている。あヴろーど!

今更だけど、パスポート自腹ってのは私の
ガラスのハートに応えました。いちまんごせんえん・・・。

とまぁ、悲惨な話はおいといて、
そういえば、クリスマスでしたね。

12月のあたまぐらいに現場の、とある課長さんから
「経費はウチが出すから沖縄へ行ってきてくれないか?」
というお願いをされました。

日程は23、24、25日の三日。
休日を使っての連泊でも、宿泊費をもってくれるという
超VIP待遇!先月は、この課長さんから、思いだすのも
躊躇うような、悲惨なトラブルを手渡されたものですが、
今度は、思わぬクリスマスプレゼント。

OKINAWA!この時期でも気温が20度前後の理想郷!
「キタ!俺の時代キタ!仕方ない!行ってあげましょう!」
という事で、自分の上長にその旨を伝えたところ、


課長「自分の仕事、終わるのか?」


終了。

終わるわけがない。
そんな訳で、唯一フリーな日である23日
クリスマスイブイブは、男2人で六本木ヒルズへ。

あ、また悲惨な話になっちゃった。

ちなみにうちの会社は明日が仕事納めなんですが
私の部署は全員、朝の7時には、出社して仕事している手筈です。

残業につぐ残業+プライベート死亡(金を使う暇がない)
のコンボで、貯金はわりとウハウハな1年でしたが、
こんな状態が続くようなら、異動願いをおでこに貼り付けて
上長に渾身の頭突きをかます事も辞さない。というのが今年の総括。
【2006/12/27 22:45 】 | 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
ミス
お久しぶりです。

仕事に忙殺されて更新速度が・・・。

入社してから、初めて仕事でヘマをやらかしました。
あんまり具体的な事は言えませんが、現場の課長さんに
とある相談を受けた際、法律ベースでの話をしてしまい
実務的には、あまりウマくない手をアドバイスしてしまって
その処理に余計な工数がかかるハメに。
(実務で脱法行為をしているという事じゃないですよ)

結局、自分ひとりで対応しきれなくなり、OJTでもある、
H先輩に協力してしもらう事になったのですが、H先輩の
実力を見せ付けられて意気消沈しています。

なんという、鮮やかな手腕・・・!頭の中のポケットの数が違う。
状況に応じて、常に3~4パターンの解決手段を持っている。

やはり、この部署において、私の「経験不足」というのは致命的
な気がします。本来、新卒を配置するような部署ではなく、比較
する対象がいないので分かりませんが、かなり自信喪失しました。

課長に報告した際、「ついに限界がきたか!」と言って笑顔で
許してくれましたが、その態度や言葉で、私を「育てよう」と
いうのが伝わってきて、さらに申し訳ない気持ちに・・・。

結局、私の尻拭いをするハメになったH先輩も嫌な顔ひとつせずに
「帰りに、バドガールがたくさんいる店でプレミアモルツをおごれ」
と呟きながら、「新人は失敗するもんだ」と慰めてくれました。


プレミアモルツおごらされたけど。

今日は、逆毛同盟のクリスマスパーティがあるので
仕事を忘れてはしゃいでこようと思います!
【2006/12/02 13:31 】 | 日常 | コメント(10) | トラックバック(0)
出立
こんばんは。

明日、旅立ちます。

クソ忙しい月末に、まる2日間いなくなる
という事で、今月中に処理しなければならない
仕事を、H先輩とまとめてみました。

とめどなく出てくる爆弾案件。
中には、すでに爆発しかけて火を噴いているものや
今のところ、なんの被害も出ていないけれど、爆発すれば
その被害は全社に及ぶというようなポテンシャルを秘めた
悪魔の卵も見つかりました。ヒャッハー!

うちの部署は、業務のカテゴリ的に、そういったトラブル処理
のようなものが多いのですが(現場と取引先の間に挟まれる)
今月というか、ここ二週間は特に多かった気がします。

みるみる青ざめていくH先輩。
そこに追い討ちをかける出来そこないの新人。

私「大丈夫ですよ。Hさん。」

H先輩「おぉ!なにか秘策があるのか!」

私「僕が出張している間に、妖精さんが片付けてくれますから」

H先輩「・・・え・・・あぁ、うん・・そ、そうだね」

私「うひひひひ・・・・あばばばばば」

トリップしているダメ新人を見て、顔色がさらに鮮やかなブルーに
なっていくH先輩。ご愁傷様です、あばばばばばばば。

自分が出張している間に、悪魔の卵が孵化してくれないかなーとか
本気で思っています。ハンゲームのババぬきでMAXまで育てた
悪魔より醜悪なのが生まれそう。心底、触りたくない・・・。

とまぁ、日本に不安材料をたっぷり残しつつ、


チャイナに行っちゃいな。

ちなみに、この日記を書いている時に悠から
お土産催促のメールが来ました。

帰国したら、上海ガニの甲羅でヤツの頭をしこたま
ぶっ叩いてやろうかと思っております。
【2006/11/21 23:40 】 | 日常 | コメント(4) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。