スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
社会人
こんにちは。

お気楽な学生生活が終わり、社会人として呪われいるんじゃないか
というほどに働いて、1年と半年が過ぎようとしています。

無事、悠を含めフレッシュな新人達を迎えられたことですし
ちょっと、社会人というカテゴリーで何回かまとめてみます。

まずは、社会人の洗礼と言わんばかりに浴びせられる「残業」
残業時間というものは、会社というよりは部署単位で管理され
ているため、同じ会社の同期でも全く違うものになります。

これまでの体験から、だいたいの目安を書くと・・・

【残業時間目安】

①0~20時間
土日を除いた月の営業日が、だいたい20日なので、1日1時間程度の残業。日常生活に殆ど影響なし。人によっては暇すぎて苦痛になる事も。

②20~40時間
毎日、だいたい9時ぐらいまでには帰宅できる。休日出勤はなし。個人的にはこのぐらいの残業がちょうどいいと思います。

③40~60時間
このへんから若干きつくなってくる。月に1回程度の休日出勤を伴うことも。各社の36協定を調べた結果、60あたりを月の限界残業時間に定めている事が多かったので、このへんが一つ目の壁か。

④60~80時間
肉体的な負担が増大する。このへんから終電帰りがちらつく。また、月に数回の休日出勤を伴う。

⑤80~100時間
上記③を第一の壁とするのなら、これが第二の壁。肉体的にも精神的にもかなりの負担がある。ここらへんになると、生活のほとんどは仕事で埋め尽くされる。私はここに突入して、恋人と別れました。アーメン。

⑥100~120時間
一ヶ月なら、まだなんとかなるが、これが数ヶ月続くと確実に精神面に影響が出る。会社によっては「健康重点管理者」などに指定して、残業時間に制限をかける。これが今の私です、ハイ。

⑦120~140時間
人生=仕事。「終電?なにそれ?タクシーがあるじゃない。」目を閉じてもかなり正確な数値とともに資料が浮かぶ。半分病気。

⑧140~180時間
現在の私の最高記録はここに入ります。「タクシー?なにそれ?ホテルがあるじゃない。」去年とある巨大案件に投入されて味わった新世界。

⑨180~200時間
私自身は、体験したことはないのですが、社員の残業時間に関する、とある施策のために必要な資料を作成しているときに、データ上で見た数値。おそらく、「ホテル?なにそれ?会社に泊まればいいじゃない。」という素敵な世界。

⑩200時間~

死ぬ。


まぁ、こんなところでしょうか。どこの会社でも配属されてすぐに、新人同士の残業時間自慢が始まります。残業時間の多いやつがスゴイ。というような。ええ、私は最強でした。圧倒的に。

ですが、だんだん残業時間自慢対決は様変わりをして、残業時間の多いやつはカワイソウ。ということになります。ええ、今の私は同期で1番カワイソウな奴という事になっています。圧倒的に。

ちなみに、お金はビックリするぐらい貯まりました。正直、残業が全くなしだと金銭的に厳しいんじゃないかなぁと思います。今は仕事が終わらないからではなく、生活のためにする生活残業が主流だって聞いた事があります。

まぁ、結論を言えば毎月40時間程度の残業が理想かと!

皆さんも業務を効率的にこなして、素敵な社会人生活を送って下さい。
【2007/08/19 17:29 】 | 休日 | コメント(8) | トラックバック(0)
宴の後
こんばんは。

先週は丸々一週間の間、研修に行ってました。
朝7時から夜9時半まで講義がミッチリという
かなりハードな内容でしたが、情報交換会と称した
グループ会社の人たちとの飲み会がとても有意義でした。

研修の後半は若干、あいのりのような雰囲気を醸し出していて
詳しく書くのは恥ずかしいから、やめておきます。

さて、研修から帰ってきた私を迎えてくれたのは
もちろん、仕事。机にうず高く積みあがった書類の山。

率直な感想は


これ、死ぬんじゃね?


あまりの仕事量にゲンナリしたいた私のところへ優しい笑顔とともに
現れたのは、人事部のアイドル「Wさん」

Wさん「研修お疲れ様!この一週間で君のありがたさが分かったよ!」

Wさん「このお土産を食べて、また悪魔のように仕事をしてネ!」

私「ありがとうございます・・・。」


お土産はマンゴーチョコとドリアンキャンディー。


・・・異臭がする。

おそらく、ドリアンキャンディーのほう。
久しぶりに妖気を感じて髪の毛を逆立てていると・・・
ちょうどよく、いけにえの羊が!

S先輩「お!おーじ戻ってきたか!実はお前に頼みがあってさ・・」

私「あ、Sさん、お久しぶりです。Wさんのお土産、一緒に食べませんか」

S先輩「お!いいねぇ!食べちゃうよー!」

私「僕はチョコを食べるので、先輩はドリアンキャンディーをどうぞ」

S先輩「俺もチョコが良かったな~・・・・・ん?」

どうやら、S先輩も異臭に気付いた模様。
S先輩と私の間で高速のアイコンタクトが交わされる。

(・・・この、たまねぎが腐った匂いはまさか・・・?)
(気付きましたか。おそらく、ドリアンのほうかと・・)
(なんで先輩におしつけようとしてんだよ!テメーが食え!)
(どうぞどうぞwwwwwwwwwwwwwww)
(ふざけんなwwwwwwwwww食えよwwwww後輩wwwww)
(あれあれ?いいんですか?そんな事言っちゃって?)

私「先輩、さっきの続きですけど、僕に頼みたい事って、アレですか?」

S先輩「・・・キサマ!汚いぞ!」

私「僕、今回の研修で、いい資料を手に入れたんですがねぇ・・・」

私「あぁ・・・先輩のお役に立ちたいなぁ・・。」

S先輩「今まで黙ってたけど、俺、ドリアン大好きなんだよね」


若干、目を泳がせながらドリアンキャンディーを口に入れるS先輩。



「ドンダケェェェッ!!」

数秒後、白目をむいて絶叫する。

私「先輩!傷は浅いですよ!僕のカルピスを飲んでいいですから!」

必死にカルピス(おーじ専用)を流し込むS先輩。


「ヴォエエエッ」

私とWさんの目の前でカルピスを吐き散らかし、机に倒れこむ。

S先輩「ど・・・ドリアンカルピス・・・新発売・・・」

数時間後、時折思い出したように嗚咽をもらすS先輩の横で
S先輩のための資料を作成しながら、私は思いました。


ドリアンカルピスはねーな・・・と。

悠の買ってきてくれた夕張メロンカルピスはおいしかったのに。

Wさん「キャンディー余っちゃったから、面接に来る学生にあげようかな」


学生、逃げてー!!
【2007/06/20 21:38 】 | 日常 | コメント(8) | トラックバック(0)
聖剣
こんばんは。

ご無沙汰しております。
日記更新しろという声がチラホラと ~<(´ω`;)>~

今月はたいくーとゆめの誕生日パーティをやりました。

毎回恒例の悪夢のプレゼント贈呈!
今回のナイトメアな品々は・・・

まずは、たいくー。

ファービー



ファービー。

せのびによると、たいくーは無類のファービー好きらしい。
好きすぎて、寝る時にはいつも抱えて寝ているとか!


普通に嘘だったけど。


「モルスァ!!」とか叫びながら、
いたいけなファービーを殴打するたいくーが目に浮かぶ(ノA`;)

ちなみに、最初はプラスチックで出来たマグロを贈ろうとしてました。

ショーウインドウに飾るにしては、あまりにもチャチな出来で
一目見て、これは食えないと分かるようなマグロ。

そして、たいくーのアダ名を今度から「マグお」にしようぜ!
とか提案していた某おーじとせのび。高いからやめたけど。

さて、次はゆめへのプレゼント。まずはゼロが選んだ一品。

センス


扇子だけにセンスがいい。

超低レベルなギャグが咲き乱れていたいつかの温泉旅行を思い出す一品。

個人的には、空気を読めるゆめなんて、気持ち悪いので見たくありませんが!

そして、今回のメインディッシュ!某おーじが提案して
全員が即座に賛成した、マニア垂涎のプレゼントは・・・!


エクスカリバー


聖剣「エクスカリバー」

アーサー王の物語にも登場する伝説の剣。こいつぁ、キテる!
色々キテる!よく斬れそうな剣だ!きっとこの剣を持って街を歩けば
無敵ですよ!その剣の恐ろしさに、誰も近づいてこない!!

剣より持ってる本人の頭のキレ味のほうがシャレにならなそう!

ちなみに、このエクスカリバー、どっかで見覚えありませんか?

実は、この伝説の剣は、去年の誕生日にゆめに贈った「スケルボーン」
を、自称「伝説の名工」のせのびが油性マジックで加工しました。

去年のスケルボーン←忘れた人はクリック。

ゴミ(スケルボーン)2本目とか、マジ容赦ねぇ!

せのびの隠れた才能には驚かされました。
漫画とかだと、伝説の名工が命と引き換えといわんばかりに
魂をこめて作り出す伝説の武器を、まさか2秒で作り出すとは・・・!

ちなみに材料費は300円。

きっと、今頃ゆめの家にはスケルボーンとエクスカリバーが
並んで飾られている事でしょう。あれ、案外場所をとるし贈られた
側からしてみれば、ホント最悪だと思いますよ'`,、('∀`) '`,、'`,、'`,、'`,、

しかも、エクスカリバーのほうは時間が経つと、油性マジックが
はげてきて、ただのスケルボーンになりそうだし・・・。

いやぁ、今回も素晴らしいプレゼントを贈れて大満足です。
贈った直後に、ゆめがエクスカリバーで斬りかかってきたのは
きっと照れ隠しなのでしょうね!!!!!!!!

私、いつか刺されるんじゃないかと若干、不安です。
【2007/05/27 23:29 】 | 休日 | コメント(18) | トラックバック(0)
結婚
こんにちは。

そろそろ、同級生でも結婚するヤツが出てきましたね。
数年前から出来ちゃった婚はチラホラあったけど・・・。

大学時代からの友人、というか親友がいるんですが、
順当に行けば、次はこいつの番かなぁとか思っています。

今から親友の結婚式に想いを馳せて、妄想しています。
好きなんですよね。ああいうパーティっぽいの。
親友の結婚式・・・いい響きだ。

あいつは俺が嫁にもらうはずだったのに・・・!
という想いは、確かにありますが。
まぁ、もし結婚するとなったら、祝ってやりますとも。
なにしろ、彼女を紹介したのは私ですから。
・・・もしかして、仲人ってヤツですかね。

ちなみに、私は、親友の彼女より先に親友のご両親に挨拶をして
「息子さんを下さい!!」という願いを快くOKしてもらっています。

・・・なんか汚い話になってきたな

まぁ、冗談はおいておいて、なんというか、いい意味で
周りと一緒に歳とったなぁとか思います。学生の時とは全然違う。
最近、逆毛のみんなにも「おーじ、マトモになってきちゃったな」
とか言われて残念がられています。

先日会った、せっつんにも「思ったよりマトモだった」という
ような感想を頂きましたし。
(ブログだけ見てると、正真正銘の気狂いに見えるらしいが・・)

とまぁ、友人の中から結婚するヤツがチラホラ出てくる中
私は、ようやく「恋愛ができる環境」までこぎつけました。
とはいってもまだ、生活の8~9割が仕事という状況なので
仕事の傍に恋人を作る=社内恋愛なら、という限定付きですが。

そんなわけで、今はまさに「仕事が恋人」って感じでうまくやっています。
【2007/05/05 11:43 】 | 休日 | コメント(30) | トラックバック(0)
春になりましたね。

こんにちは。

新入社員が続々と入社してきました。

優秀そうな後輩が入ってきて、あせる先輩社員・・・!

そんな中、将来のエース候補を今ここで
刈り取っておこうと立ち上がったダメ社員代表のおーじとK。

名づけて「青田狩り作戦」!

トイレで新入社員らしき青年がいるのを確認し、
聞こえるように大声で嫌がらせを実行しました。

おーじ「俺、先月の残業時間、5万時間だったわ・・。」

K「まじで?俺なんて、昨日は30時間も働いたぜ。」

K「で、先月の給料はいくらだった?」

おーじ「300円。手取りは120円。」

おーじ「さっき、カルピス買ったらなくなった・・・」

K「俺なんて、先月の寮費が50万だったから赤字だよ・・」

おーじ「うちの会社の寮って高いよな。飯も一食5万だし。」

K「今期の経営目標を発表する時に社長が全裸だしな。」

おーじ「うちの本部長も基本は全裸にネクタイというスタイルだぞ。」



新入社員爆笑。


仮にも先輩に対して、あそこまで笑うか?


後輩に思いっきり笑われて、青田狩り作戦は失敗。
意気消沈しながら仕事に戻るダメ社員2人。

あぁ・・・明日はどっちだ。


なにはともあれ、新入社員諸君、ようこそ!
これから、我々が楽できるようにモリモリ働いて下さい。


悠、内線かけてくんなよ。
【2007/04/07 15:48 】 | 日常 | コメント(14) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。